2009年4月11日 (土)

展覧会へ

  4月10日お天気に誘われて、お友達と、電車で、30分位の所へ

 お出かけしてきました。電車を降りて城跡の公園へお堀の側でこんな光景見つけました。

P10100010001 写真には、数匹ですが、いっぱい日向ぼっこしてました。その側をてくてく歩いて

P10100020004 看板だけしかお見せできません、申し訳ありません。

ゆっくり作品を観て、公園の中を

P10100060001 P10100050003 P10100070001 P1010008 P1010009 P1010014 P10100040003 P1010012

春をご堪能下さい。絵を書いている人、お弁当を食べている人、

こんな、花見客も見つけました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

葡萄図

私が見た、葡萄図を見たいなんて言って下さるお友達も居て下さるので、アップしてみました。P92900010001P92900020001 P92900030001 P92900040001 

写真の腕前も良くないので、本物の雰囲気と良さはきっと伝わらないと思いますが、こんな雰囲気ですと言うのがわかって、若冲のファンが増えたら嬉しいです。

写真は、全て、グッズですが、左は、メモ真ん中は、ハガキのアッぶ、右は、ソフトマグネットです。このマグネットをブローチに変身させようと思っています。

若冲の作品は、とっても美しい色の作品多く、憧れでしたが、墨絵を観てなぜか、魅了されてしまいました。

画集も何度も何度も見ているのに、それに、想像していたより、葡萄図が小さかった事

本物の迫力は言葉では、言い表す事が出来ません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

芸術の秋

26日、お友達と四人で憧れの画家の展覧会に行ってきました。

行き先は、京都P9260001 、私は、京都は何年ぶりだろう、駅がこんな風になってから初めてです。此処からバスです

P9260002 P9260003 P9260004 初めの写真のところで、展覧会お向かいも美術館間に大きな鳥居何処だかわかりますよね

P9270008 P9270009 私の憧れの画家、伊東若冲

ジョー・プライスコレクション

コレクターが始めて、手に入れた、

若冲の葡萄図に、うっとり、思っていたよりも小さかったのにビックリ

アップ出来ないのが残念です。機会があったら何処かで見てくださいね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)