« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

進まない

 P1010001 アップリケなかなか進みません、目が付いていけないのと遠近感で

一箇所だけ見てやってると、ほかのところの遠近感が

P1010003 遠近感は、この図案を見ながら何とかなりそう

目が付いていけないのは、こんなの引っ張り出してみました

P1010002 拡大鏡です、だいぶ前でしたが、手芸品店の、バーゲンで手に入れたものですが役に立てば良いのですが、役に立つかどうか

P1010007 P1010013 大好きなお二人の、エッセーも読み終えて、エネルギーを沢山貰ったのでがんばれるかな、お二人とも、毎日の暮らしを丁寧に、大切に暮らしていらっしゃいます。私も、見習わなくては

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

読書は好きですか

この頃の私は、こんな本を手に入れ読んでいます、まずは、読み終わった本から

P1010006 この本は、読書の予定には、入っていなかったのですが、新聞の広告を見て引き付けられて、読みました作家さんも始めての作家さんだったのですが、読みながら『なるほど』『へーーー』『そうなんだ』などを連発しながらで、お勧めです機会があったら是非

P1010008  此方は、綾辻さんの推理もの、すらすらといけておもしろかっです

P1010013 ずっと待っていた本がやっと出ました、栗原さんのエッセーです、楽しみに読んで元気を貰おうと思っています、只今読書中

P1010007_2 小川糸さんの、新刊です、糸さんも大好きですが、暫らく待ってもらう事にして、栗原さんのエッセーを先に

小川糸さんの情報をブログのお友達のはなさんから頂きました、はなさん有難う

少し先ですが、楽しみが出来ました

皆さんは、どんな本を読んでらっしゃいますか、お勧めの本があったら教えてください、

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

夢のようなサブライズ

このサプライズは、夕べの一本の電話で始まりました、突然の電話に驚いていたら、もっと驚く一言  『明日会いたい』

この一言に、胸は、バクバク  今夜は、眠れそうに無いかも何て思いながら、今朝目が覚めると、五時半早々に起床で、あれこれやることを全て済ませて

お天気があまり好くなくて、何度もベランダに出てみたりして、何だか、子供みたいに

約束の時間に、電話が来ました、急いで傘をさして出かけて、あまりの嬉しさに、カメラも忘れて、お会いできた瞬間に、ハグしてしまいました。

其れは、其れは、遠くにお住まいのブログのお友達なのですが、ご夫婦で車で旅をなさっている途中で、会いに来てくださいました、せっかくお会いしたのに写真も取れないままで残念だったのですが、夢見たいに嬉しい時間でした、旅の途中だったのでゆっくりお話も出来ませんでしたが、思っていた通りの素敵な方でした、もちろんお二人とも

本当に素敵な時間を有難う御座いました、この先も、素敵な旅を

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

身近な春

 四月も二週目になりましたね、身近で桜も、今を盛りと咲いています

P1010004 P1010010 P1010009 敷地の中の桜も何時もの年と同じように咲き始めました。皆さんのところの桜は如何ですか

そして部屋の中では、君子欄が満開です、胡蝶蘭の蕾も、少しずつ大きくなってるようです

P1010005 P1010006 此れから先の君子欄の栽培法など、勉強しなくては

そして私はと言うと、お友達の誕生日に、チーズケーキを焼き、針仕事もこんな感じです

P1010007 オーブンから出したて、粗熱が取れたら冷蔵庫へ

P1010011アップリケなのですが、何だか目が付いていけるか心配です、マイペースで

頑張ります

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

 始めました

四月に入ってからは、何だか春が急ぎ足でしょうか、敷地の中の桜も、ほんのり色づいて

リビングの君子欄も、満開ちかしです

P1010003  毎日少しずつ花が開いていくようです

春の気配に誘われて、私も、頑張ろう

お友達の企画に参加させて頂こうと思っています、今月のパターンは『カタクリ』

P1010002 作ってみたものの、色にこだわりすぎたなーって思っています

もう少し考えて違うバージョンもと思っています

レース編みは、ここまできました

P1010005 P1010006_2 今のところ、70cm角、位でしょうか、もう少し大きくなる予定です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »