« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月21日 (金)

色々な秋

 あっという間にもう、十月も半ばを過ぎましねこの頃の私は、色んな秋を楽しんでいます

 まず始めに、キルトが出来上がった時に、間違いは、何処でしょうと言う問いかけをしました、間違いは、ここです。P1010007

 私の秋は、只今読書と食欲の秋です

P1010010 上の三冊と、左端の三冊は、読み終わりました。今は右の二冊に

一冊は、忘れてしまうくらい昔に買って、読み始めましたが、理由は、覚えていませんが、途中でやめました そして又今、読んでいます。もう一冊は、韓国の作家さんの本です、

色んな国で、翻訳本が出ているそうです。私は、依然この作家さんの、自伝的小説を読んでいます

そしてもう一つの秋は、食欲の秋、味覚の秋です

P1010009 P1010008_2 左は、栗ごはんお友達の所から栗を頂きました、粒の小さな、此方では、山栗・又はシバ栗と言います

右は、お馴染みシホォンケーキですが、私には、初めてのチャレンジでした、大きさは10cm位の型で焼きました

週が明けたら、そろそろ針仕事も、再開したいと思っています。

          皆さんの秋はどんな秋ですか

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

もう一つのチャレンジ

 お菓子作りで失敗すること、しばしばでしたのでお菓子作りはやめていました。

 アップルパイの美味しいのが食べたくて、色々探しては観たのですが、なかなか自分の気に入る物が見つけられなくて、そんな時P1010002 栗原さんのこの本で、『タルトタタン』成る物を見つけてチャレンジしてみる事にしたのですが、お菓子作りに最適の林檎、「紅こう」

見つからなくてお友達が手に入ると言うので、手に入れてもらいました、そして出来上がったのが此方P1010001そしてもう一つは、チーズケーキP1010003 此方も始めて作りました、このレシピも、栗原さんの本からP1010004二種類とも、お友達に試食してもらい感想を聞きました、『初めてなら上出来、美味しいよ』と言うのが感想でした。

先週は、キルトの合間の気分転換でした 、二種類のケーキは、もちろん別々の日に

本のレシピと作り方に忠実に従ってやると、私でも出来るのだなーってほんのちょっとですが自信が

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

再チャレンジ・7  完成しました

 皆さん応援有難う御座いました、完成しました。

P1010005 P1010006 皆さんの応援が無ければ、こんなに早く完成したかどうか、疑わしものです。

 トップが出来た、段階で、敷物することを決めて、厚手の芯を二枚にしました。すべて、手持ちの物を使いました、

 キルトの段階になって、一苦労でした、なかなか針目が揃わず、針目も飛んだ所も

色々有りましたが、完成です。

 ここで問題です、  間違いは、どこでしょう

 キルとを入れていて気づきました、どうすることも出来ないのでそのまま完成させました。

 大きさは、214cmX214cmです

   皆さん本当に有難う御座いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

キルト台からはずして

 風も、空気も冷たくなって、もう十月です、ぼんやりしてるとあっという間に

キルトも、やっとキルト台からおろして、

P1010002_2 P1010003 後は周りをキルとしてパイピングで、出来上がりなのですが

私が、もたもたしている間に季節は進み、ベランダでは、ローズマリーの花が

P1010004 P1010005 小さな、薄い紫の花なのですが見えるでしょうか

寒くなる前に、頑張って仕上げますので見てやってくださいね

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »