« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

少しづつ

皆さんに、心配頂いた、腰痛も大分良くなってきました。(治療中です)心配頂いて、有難う御座いました。

気ぜわしい時期になってきますので、自分の身体と、相談しながら少しづつ

Pb270001 玄関飾りをこんな感じにして見ました。

Pb270002 本棚も、少し片付けて、主人は、「読んだら捨てろ」と言うのですが、本好きの私としては、捨てられません、皆さんは、どうなさってますか、

Pb270006 此れは、おすそ分けのみかん、

私のところへ遊びに来てくださる方なら覚えていてくださると思うのですが、夏に、立派な西瓜をくださった方からのおすそ分けですが、驚く事に、畑に、みかんの木があるそうで、たくさん、頂きました。

その一時間後くらいに今度は、お友達が柿をおすそ分けしてくださいました。

Pb270007 たくさんの方が、何時も、心にかけてくださって、とても嬉しいです。

本当に、皆さん有難う、感謝しています。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

こんなの初めて

タイトルを観て、何だろうと思っていませんか、皆さんに、心配頂いた、腰痛の治療に、鍼灸院へ22日から、通っています、その日に見つけてビックリで、金曜に、カメラ持参で言って、写そうとして、なんと、電池切れ

今日やっと写真に撮りました。

Pb250003 Pb250004 Pb250006 此れなんだと思います、名前を「皇帝ダリア」と言うそうです。

鍼灸院の先生のお父様が植えられたとか

青いジャンパーの方がお父様、犬の散歩の途中の人も、見上げていました。

Pb250001 Pb250002 此れは、今朝のベランダからの、お日様です、空気が冷たくなってくると、遠くの景色が綺麗に見えます。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

急に寒くなって

夕べから、外では、風が音を立てて吹いています。高い所に住んでいるので、ちょっと風がきつくなるとそんな風の中、心配していた、バラが開いてくれました。

Pb230003 せっかく咲いてくれたのですが、風が強くて何だか、可愛そうです。

Pb200001 この柿は、お友達のKさんが、わざわざ田舎から届けてくれました。

同じマンションに住んでいて、一緒にパッチワークをやっていました。何時も、心にかけていただいて、嬉しいです、有難う

毎日の暮らしの中で、素敵な本に出会いました、

韓国に、興味津津の私には、嬉しい本です。文化、歴史、手仕事などなどPb210002 、名前は「スッカラ」

大きなものも、皆さんの応援で仕上がって、何だかホッとしています。

今日も、風はきついままです

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

寒くなってきたベランダ

一雨ごとに寒くなってきて、ベランダの花たちが何だか心配です。Pb140002

今年も、蕾が少しづつ大きくなってきました。枝いっぱいに、蕾がついてます。

Pb180003 Pb180004 心配なのは、バラです。蕾もたくさんつけているのですが、今までのようなペースで蕾が大きくならないし、なかなか咲きません。このままだと咲かないのかなー

Pb180005_1 イチゴの苗は、こんな風です。

全部で、6苗植えました。此れからが楽しみなんだけど、詳しくは、判らないのです。ご存知の方は、お知恵をお貸しください、宜しく

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

応援有難う

皆さんに、応援して頂いて、プレスドキルト完成しました。

Pb180001 トップの完成は、17 日でした。それから、パイピングを考えましたが、結局こんな感じにして見ました。

Pb200006 Pb200007 こんな感じになったのですが、正直な感想を皆さんから聞けたら嬉しいです。

皆さんからの応援が無ければ、この時期に出来上がったかどうか

ブログに来てくださって、応援してくださった皆さんに、本当に感謝しています、有難う御座いました。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

秋の味覚

皆さんから沢山の心配のコメント有難う御座います。

どちらも、先生と話して、対処の仕方を教わり少し元気を取り戻して、朝から頑張って、掃除の最中に、お友達から、荷物が届きました。

早速開けてみると、秋の味覚がいっぱい 、箱の中には、秋色に染まった柿の葉も、美味しい物を見て、ますます元気が出てきました。がんばるぞ

Pb170002

秋の味覚と一緒に元気を有難う

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

こんな時に

何も、思わずに、高い所に、置いてある物を取る為、脚立の上に上がったところ、普段目の届かない所が見えてしまいました。

ああ・・「見なかった事にしょう」と思ったのですが、時期が時期だけに、見なかったことには出来なくて、頑張って、掃除は、完了しましたが、普段の運動不足がたたり、腰に痛みが走りました。

そして、その日の夜、食事の時に、「めざし」硬いのを噛んだ所、ブリッジの金属が折れてしまいました。何だか、踏んだり、蹴ったりのような気がします。

何で又この時期にと、腹立たしく思いながら様子を見てます

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

作ってみました

Pb150004 s-makoさんが教えてくれた、「おから」炊いてみました。

実をいうと、何度か失敗をして、その後は、だし付きなんてのをかって、作っていました。でも、しっくりこないし、化学調味料の味がするのが、気になって

s-makoさんに、教えて頂いた、レシピで作りお昼にアツアツを食べました。とっても、美味しかった、具材は、少し違うけど

此れで何時でも、好きなときに作れるのが嬉しい、

身体に良くて、美味しいレシピ嬉しかったです、有難う

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

素敵なものが届いたの

昨日は、素敵なお友達から待ちに待ったものが届きました。

Pb130001 ブログを始めてすぐの頃にお友達になった方が、本を出されました。夕べゆっくり読みました、とっても素敵な心優しい本でした。

とっても、素敵な暮らしをなさっています。興味のある方は、此方へどうぞ

http://www.page.sannet.ne.jp/akokyon/

そしてもう一つこんな物が届きました。

Pb130002 イチゴの苗です。此れも、以前からのお友達から突然のように届きました。

がんばって、来年の春を楽しみに(来年の事を言うと、鬼が笑うかな)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

知恵を貸して、下さい

Pb110001 Pb110002 毎日の暮らしの中で、おすそ分けなどに、丁度良いかなーって思い、とってある瓶が有るのですが、大抵は、蓋の部分が、こんな感じですよね、そこで此れを上手く隠してオシャレに使いたいのですが、アイデアが浮かびません、どうか知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

*******************************************************

Pb100003 Pb100004此れは、春頃だったでしょうか、生姜から芽が出たのでと、植えてみたものですが、立派に育って、ちゃんとお料理にも使えそうです。

寒くなって来ると、ベランダの作業が、億劫になるので今のうちにと、あれこれやっています。

Pb110003 Pb110004 Pb110005 Pb110006 多肉は、花が咲き、黄色は、満開かな

多肉植物も、紅葉するのだそうです。

家のもそうかなー

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

葦笛さん・有難う

教えて頂いたとおりに作ってみました。「炒り豆腐」は、子供の頃母が作ってくれた料理なのですが、母に聞いてみると、「私は作ってないな」などというのです。「そんな料理は知らない」などとも言います。

そこで、葦笛さんに、教えていただきました。夕べ作ってみました。

Pb0900010001

子供の頃食べた物みたいに、甘くわしませんでしたが、とっても、懐かしく食べました。

葦笛さん、本当に有難う御座いました。

昔食べたけど、どうやって作るのだろう、何て言う料理だろうなんて思うものは無いですか

皆さんにも、思い出の味や、料理はありますか。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

寒くなったので

立冬を過ぎたからでしょうか、急にひんやりして来ました、そこで本格的に、衣替えを遣ってしまおうと思い、頑張りました。

するとどうでしょう、穿けなくなったジーパンが何本も、それに、着ないまま、又仕舞いこんでしまう洋服も、ある片付け名人という人が、「一年間着なかった洋服は、もう絶対着ないので処分しよう」と

Pb090001 Pb090002 穿けなくなったのは、自分の責任なんですが、此れほど有るとわ、情けない限りです。

絶対に、何かにするぞ

こんな調子で何とか、かたずいたので三時のおやつは、此れにしました。

Pb090003 この前に、煮た小豆で、「ぜんざい」に

美味しかった

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

今日は、立冬、木枯らし一号も吹きました。突然、冬が遣ってきたって感じです。

その事とは、まったく関係ありませんが、大豆を煮てみました。

此れは、栗原さんのお母さんのレシピだそうです

「大豆の甘煮」

大豆・2カップ・・・・・・一晩水に漬けて置く

砂糖・・・・170g

醤油・・・・大3

1)一晩水につけた豆を火にかける。煮立ったら火を弱め、豆が水の上にでないようにして軟らかくなるまで煮る。

2)軟らかくなったら、火を止めて砂糖を入れて、火にかけ、砂糖が解けたら火を止めて、蓋をして、一時間くらい置きます。

その後、醤油を加えて煮ます。

*水は、豆が隠れるくらいのひたひたで味付けを

*一気に煮るのではなく、ゆっくりと味を染み込ませる

Pb060002 此れは、栗原さんのお母さんのレシピからの写真です。写真がヘタなのでわからないかもしれませんが、あめ色でとっても美味しそうです。(本当に美味しいです)

Pb060001_2 此れは、私が煮たもの、味は、いつも同じなのですが、その時の豆によって見た目が変わります。(言い訳かな)

甘味などは、一度このままのレシピでチャレンジしてから、お好みに合わせてくださいね。「甘煮」とありますが、あっさりとした味です

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

日曜に

日ごろの運動不足を解消しようと、お友達を誘って、三人で自転車で、お出かけしました。

地域の商店街の企画した物だったのですがPb050001 、「何とかしたい、人を呼びたい」という意気込みは判ります。

Pb050002 Pb050003こんな可愛い物を出しているお店もあるのですが、なにせ人が

Pb050005   私が見つけたものは、写真の布、それに、おばさんが作ったという、大豆、商店街の中の八百屋さんで、立派なしょうが、みかん(此れは、お友達と分けました。)

Pb050007 夕方のお月様なのですが、この後、雷がなり凄い雨でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

今日のベランダ

Pb040001 家には、二ヶ所にベランダがあるのですが、東側のベランダに植物を置いています。此方のベランダは、午前中お日様の光でいっぱいになります。

Pb040004 此れは、多肉植物なのですが、大きさは、小指の爪くらいの小ささですが、上が午前中、下がお昼頃です。ほんの数時間での変化です

Pb040002 此れも、多肉です、沢山蕾が出始めました。

お日様をいっぱい浴びて

Pb040003 此れは、いったい何と言う虫なのでしょうか、ゴムの木の鉢の中から出てきました。みずやりの水に驚いて、出て来たのですが、ゴキブリの子供でない事は、確かです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

のらりくらりと

Pa030002 此処までは、大分前に見ていただきましたよね、あまりに前なので、忘れられたかも

Pa250003 Pb010006のらりくらり、落ち込みながらも、皆さんの応援でここまで来ました。写真をうつす時の光の加減で、随分色が変わって見えますが、同じ物です。

Pb030003

  ピーシングの場所を間違えて、縫ってはほどき、又縫って

何時になったらと、思いつつ

今月中には何とかと思っています。

Pa060003_2 此れは、大分前に作ったものですが、色が落ちてきたので、新しい物をと思いつつ

プレスドキルトを仕上げるのが先です。頑張らなくてワ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

豆尽くし

初めて、チャレンジしました。小豆を炊いてみました。手順は、小豆の袋にあった物を使って

Pa310001 Pa310003 Pb010004 一晩、水につけて、さあがんばろ何度かお水を足しながら軟らかくして、初めてにしては、上手くいったかな、完成したあんこは、後日、おやつに

袋のレシピの中にとっても素敵な言葉を見つけました。

ほたる火(煮汁の中で材料がほとんど動かない状態)とあります。

こんな言葉知りませんでした。とっても素敵な表現と思いませんか

もう一つの豆料理

Pa250004 あっさり煮豆今回は、白花豆

金時豆や白花豆は、皮が硬いので水の中に、ほんの少々の重曹を入れて一晩置く

豆・・・300g・水・・・3カップ・砂糖・・・170g・薄口醤油・・・大1/2~1

塩・・・少々で

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »