« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

一足早く

朝晩がすっかり涼しくなって,空も高くなって明日から九月,一足早く

玄関に秋を

P8310001 これは,前に作ったふくろうのステンドグラスキルト

何だか,秋に合うかなーって思い

P8310002 玄関飾りをカラーから秋の実りに

自分流に如何でしょうか

こんな風にしたらって意見も聞かせてください。勉強になるので宜しくね、

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

モスラ君のその後

虫の苦手な方は,御免なさい。

レモンの木から,引越ししたモスラ君たち凄い食欲だったのですが,

P8240001 P8240002黒くて小さかったのも,脱皮して,緑に

そして,緑の二匹は,凄い食欲を見せた後

さなぎになりました。P8270002

  詳しい事が判らないので判りませんが,季節から言っても,このままさなぎで,季節を越すのでしょうか

ご存知の方は,教えてください。

さなぎから,大変身を遂げたらまたお知らせしますね

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

秋の味覚を一足先に

スパーの店先にも,秋の味覚が,今日はこれで

早速秋の味覚を、食卓に

「サンマの香味煮」P8290001

材料

サンマ・・・三匹(一匹・頭を取って,2切れくらいに)

A)酒・味醂・醤油・水・各1/4カップ・砂糖・大1・酢・みそ・豆板チャン・各小1

生姜(みじん切り)1片・ニンニク(みじん切り)2片・長ネギ(みじん切り)1本

作り方

1)(A)を良くかき混ぜてから、煮立たせ、生姜、ニンニク長ネギの半量を入れてサンマをいれて落し蓋

2)煮汁が、半量になるまで煮込んで、残りの長ネギを入れて、ひと煮立ちさせ,火を止めて味を馴染ませる

サンマって焼いて,大根おろしとすだちで食べますよね,

一度煮魚で食べてみて,いつもと違った美味しさです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

嬉しい・ビックリ

ベランダの鉢植えには、毎日水を上げているのに、何で今日まで気がつかなかったのか、どんな風に咲いたのか見逃してしまいました。

ガガイモ科・ホヤ

買ったときには、「ロウ細工のような花が咲くのよ、咲かせてみて」なんて会話をしながら買って、パソコンで、どんな花か調べたりしましたが、正直な所花は諦めていました。が今朝ほんの少し鉢を動かして見ると、どうでしょう、咲いているではないですか

P8280001 P8280002 P8280003 咲いていたのは、一房ですが、いろんな方向からうつしてみました。

写真の腕がいまいちなので、こんな写真しか取れませんでした。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

やり直しとお昼

太陽の光も風もなんとなく秋めいて、手仕事はかどるかな

パターンの組み直しです

P8270005 これで、横半分の長さ、ほんの一部ですが、イメージつかめるかな

そしてお昼、一人なのでこんなのにしてみました。

P8270003 P8270004 これは、鶏飯・お茶漬けでは味気ないでしょ

トッピングは、私は、ささみの、ニンニク醤油焼き、キムチ・きざみねぎ・きざみのり・

そして、鶏がらスープで、レシピには、錦糸玉子・鳥胸肉の酒蒸しのほぐした物・ゴマ・などなど・好きなもの

さらっと食べられて、食欲の無い時いいですよ、お試しあれ

さあー午後からも、手仕事がんばろ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

大失敗です

大変な事になってしまいました。計算違いに気づかず、気づいた時には手遅れで同じ色の布が手に入らないと言う事になり、デザインを変えなくてはならなくなってしまいました。そこで濃い色をプラスする事にして

P8260001 どうなるかは、全体が出来上がってみないと

初めからやり直しです。今まで繋いだ物も、ほどかなくてはならなくなりました。

必要な季節に間に合わせるには、相当頑張らなくてわ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

こんなのいかが

おすそ分けに、頂いた冬瓜

P8230005_1 P8250003 こんな風に、変身させて見ました。和風の煮物

お料理やさんに行くとこんな煮物は、とっても色が綺麗ですよね。冬瓜は、ヒスイ色で、でてきますよね。そこで見つけたヒント

冬瓜の皮を薄くむいて、塩と重曹・少々を刷り込むと綺麗な色になるとか、今回は、皮を厚くむきすぎました。

オーブンを使わずに、スペアリブが作れたら

P8250004 材料・四人分

スペアリブ・・・・800g・塩・コショウ・少々

漬けみそだれ

醤油・赤ワイン・・・・各大さじ2

パイナップルジュース・・・大さじ4

西京みそ・・・大さじ6

とんかつソース・・・大さじ1

にんにくすりおろし・・・小さじ1

しょうがすりおろし・・・小さじ1

塩・・・小さじ1・コショウ・少々

作り方

1)スペアリブは、食べたい大きさに切り、塩をすり込み、コショウを振る。約15分置いて、十分に水気をふき取る

2)漬けだれを合わせた中に、1のリブを入れて、全体にからめ30分おく

3)レンジ皿に、クッキングシートをひき、レンジに20分(500w)かける

4)器に盛り、好みの香彩やレモンを添える

夏バテを防ぎ、ビールのおつまみに、

家では、生野菜をたっぷりと

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

有難う御座います・おすそ分け

今日は、お友達からのおすそ分けがいっぱい

P8230001 これは、Yさんからのおすそ分け、しろナスだそうです

普通のナスに、ゴーヤー・これにオクラなどプラスして、お昼に、タイカレーに

P8230003  これは、Sさんからのおすそ分け

一足早く、秋がやって来ました。本当に有難う

P8230004 これは、出来上がった、タイカレー

もう一人のSさんが遊びに来てくれたので、一緒のお昼

P8230005 その、Sさんが、「おすそ分け」と言って、冬瓜を半分

これは、明日・煮物にでも

此処から先は、結果報告です。

P8230002_1 この前に、蓮の花と一緒に飾っていた蓮の実

蓮の花は、残念ながら咲きませんでした。そして、蓮の実は、こんな風になりました。

P8230006 引越ししてもらった、モスラの中の黒いやつが、なんとこんな色に、変身しました。

今度は、どんな風になるのかな

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

初体験

今日も、暑いナーと、ぼやきながら、あれこれやってると、突然の℡

「お風呂に、行こう」と主人からのお誘いで、岩盤浴・初体験です。P8220003

店長さんに、許可を貰って、パンフも、ちょつぴり

ベランダのモスラには、引っ越してもらいました、今朝見てビックリ

三匹のあまりの食欲に、

P8220001 ガラスのビンに、お引越ししていただきました。

P8220002 此方は、すくすく育ってくれているバラ

夏の花は諦めて、秋を楽しみに、蕾を摘んでいます。その為でもないのでしょうが、

すごーく元気に育ってくれています。秋を楽しみに

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

今日・一日

夕べ、あんなに涼しかったのに、今朝からまた、暑さがぶり返した。

この暑さに負けずに乗り切るために、お昼は、スタミナをつけて

P8190001 メインは、ビビンパ・ガラスの器は、甘酢で作った

大根の千枚漬け・ナスの煮物これが私のお昼

デザートは、さっぱり水羊羹P8200002

久しぶりに、作ったら、混ぜ方が足りなかったのか、何だか、分離してしまった。

なんだかんだの、暑い一日の夕暮れに、お花に水遣りで、凄いお客さんが、レモンの木に

P8200006 P8200007 P8200008モスラが、団体で・いったいどんな蝶に変身してくれるのか、

葉っぱが食い尽くされるような事は、無いと信じて

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

万能シロップ

「万能シロップ」なずけたのは、私ではありません、しかし本当に、万能です。料理の素・デザート作りに、使えるのです。

P8180001 これは、今朝の私の、飲み物

豆乳に、コーヒーシロップを入れて「ソイ・オーレ」

このコーヒーシロップも、万能シロップから

万能シロップは、簡単、本味醂を半量になるまでにつめて、とろみをつけるだけ

コーヒーシロップ

インスタントコーヒー・大4・お湯・・大2・で溶くそこに、万能シロップ1/2カップ(あついうちに)混ぜ合わせる

このコーヒーシロップをバニラアイスにかけて、一寸と、トッピングなんかすると、お客様でもok

他には、甘酢が出来たりもする

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

蓮の実

P8160001_2 此処から変身ですP8170001_1 。ちょっとピンぼけですが、こうなります。(自然の中でわ)それをひと手まで、また変身です。

P8170003_1 P8170004_1 手のひらの上にあるのが、蓮の実です。使うのは、外側・材料です。(此処からの作業は、優しく、茶色になったら、とても壊れやすいです)

ちりめん・手芸綿・蓮

P8170006_1  この小さな、テルテル坊主のような物を、穴の数だけ

P8170007_1  それを丁寧に、優しく、詰めていく

P8170009_1  全てに、つめて、こんな風に飾るのも良いかな

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年8月16日 (水)

リクエストにお答えして

P8150001_1 抹茶ババロア・レシピ

材料

水・・大2・粉ゼラチン・・・1袋(5g)・砂糖・・・50g・抹茶・・・大1と1/2

豆乳・・・400cc・生クリーム1/2カップ

作り方

1)ゼラチンをふやかし、抹茶と砂糖を混ぜる

2)鍋に、豆乳をいれて中火にかけ、温まったら、(1)の抹茶と砂糖を入れて良く溶かす。煮立つ直前に火を止め、(1)のゼラチンを入れる

3)生クリームは、とろりとするまで泡立てる。

4)(2)を氷水に当てながら、ゴムべらで混ぜ、とろみがつくまで冷やす

5)とろみがついたら、生クリームを加えて、方に入れて冷やし固める。

後は、食べるだけ、お試しあれ

蓮の花

P8150002_2 P8160001 これが蓮の花びらが無くなった物のアップです。

初めからこの大きさではなく、花びらが散ってから大きくなっていきます。くぼみの中にあるのが、蓮の実(種)です。

P8160003 大きくなって枯れた物がこれです、中の種は、取った後です。

P8160004 そして、ほんの一寸、手を加えて、インテリアにしています。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

私の暮らし

ほんの少しだけ、私の暮らしのパターンを

火曜は、お買い物(週に1度だけ)そのお買い物で見つけた、大好きな花P8150002 、開いてくれると嬉しいけれど

この暑さに、負けてなるものかと、押入れの掃除を完了させて、

おやつに、こんな冷たいデザートを、頑張った自分に、御褒美

P8150001  確か、去年の夏にも、作ったような

抹茶ババロア

暑さに負けず、もうひとがん張りするぞ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

有難う

ブログのお友達から

        楽しみを沢山頂きました。本当に、有難う。

             大切に素敵な美人に育てます。

P81500020001 P81500010001 二人とも、ちょっとした、旅をして家の家族になってくれました。

これから、沢山の楽しみが待ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

昨日のお昼

昨日の、日曜に暑い中お友達が、遊びに来てくれました。

時間が取れたからと、暑い中来てくれたので、夏バテを吹き飛ばすために、こんなランチにしました。P8130001

韓国料理に、ビビンパと言うのがありますよね、それをちょっぴりアレンジして、スープも、韓国料理のすっぱ辛いスープで

韓国料理は、野菜がいっぱい食べられる料理なので、今はまってます。

デザートは和風で

P81300020001 抹茶と小豆を使って、くずで固めたデザートに

友達の、「美味しかったよ」の一言が嬉しい

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

猛暑お見舞い申し上げます

毎日のこの暑さの中、開き直って真っ向勝負してやろうと決めました。来るなら着て見ろーって感じかな

なんだか、随分、近くで鳴いてルナーって見てみると、ベランダの隅に、小さなお客さんでした。

P8130002 なんて名前の蝉かなー

P8130003 ある本の中で、こんなハガキ見つけました。

きっとこれを書いた人も、真っ向勝負しているのでしょう

私は、暑さの中で、時計を見まちがい、ビデオの録画スイッチを押しながら、間違いに、三十分以上もきずかず、何だかあたふたとして、はっときずくと一時間も、早かった。なんと言うドジ

まあ・・・おそいより、良いかなんて、撮り直し、近頃は、こんな毎日

皆さんも、どうぞ、暑さに、気を付けて

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

私のではありません

以前に、紹介した、クロスステッチの、図案でパッチワークの作品をと

三人が同じ物を作ろうと、一番初めに、手がけた友達の物です。

P8090003 P8090004 1cm角を、手とミシンで繋いでます。写真写りがいまいちですが、

一目見て感激したので、皆にも、見て欲しかったの、私も、チャレンジします。何時からは、未定です

此方は、台風の風で、海からの風が来て、大切なバラがこんな事に成りました。

P8090001 P8090002 新しい芽が海風でこんなに痛んでしまいました。

全部ではなかったのでまだ大丈夫でしょうか

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

夕方の空とお客様

今日は、台風のせいなのでしょうか、朝から、風が凄くて、部屋は、先に台風が来たって感じ

この空は、昨日の空、

P8070002 お月様がうっすらと見えて、なんだか、秋を思わせるような景色

P8070001  ベランダには、こんなお客様

暑い・暑いと言ってますが、季節は、一足早く秋かな

今日は、立秋です。

台風の進路にあたる地方の皆さんは、どうぞ気をつけてください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

とおーくから、花火見物

毎年行われる、市・主催の花火大会・昨夜行われました。私は、ベランダから見物

P8060007 P8060010 私の腕と、距離では、この程度でしょうか、

今朝の新聞には、見物人15万人なんて記事も

P8060001  これは、摘み忘れたバラの蕾

夏に花を咲かせると、機が夏ばてになると知り、秋を楽しみに、蕾を摘んでいたのですが、葉の陰に隠れてつみ忘れたのでしょう、咲くまで待ちます。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

冷たいデザート(フローズン・ヨーグルト)

毎日のこの暑さに、何か喉越しのいい物をと考えて、あっさりの冷たい、デザートを

P8050002

材料

プレーンヨーグルト・・・・・1/2(250g)

生クリーム・・・・・・・・1/2カップ

グラニュ糖・・・・・・・1/4カップ

果物(お好きなものを)

1)

分量の、生クリームに、グラニュー糖を入れて、硬く立てるわけでもなく、滑らかになって、砂糖が溶けたら、分量のヨーグルトを入れる。

2)果物は、季節のお好みのものを、色が変わりやすい果物には、レモン汁をかける。(たとえば、バナナなど)

3)後は、冷凍庫で、冷やし固める、固まってしまわない内に、一度取り出して、かき混ぜ再び冷凍庫へ

混ぜるだけなのに、あっさりと、喉に涼しいデザートです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

すいかのシャーベット・2

P8030002_1 いただいた、スイカで、シャーベットを作りましたが、

出来上がりを、スプーンで、削り取って器に盛るのですが、ある事を思いつきました。

P8040001

かき氷の機会を思い出しました。早速、かけてみました。

スプーンで、削った時より、きめが細かくて口当たりも、滑らか

レシピも簡単

ガムシロップ

砂糖・・・・・・大3・水・・・・大3・すいか・・・・1/2個(約1k)

キルシュ・レモン汁・・・各大1

1)

ガムシロップを作る。

耐熱容器に、砂糖と、水を入れて、ラップ無しで、レンジで約三分

そのままさます。

2)

西瓜の果肉は、ボールに取り出して、種を取り除く

果肉をつぶして、冷めた、ガムシロップとキルシュとレモン汁を、加えて、混ぜる

3)

(2)を、バットに移して、ラップをピッタリ葉って、冷凍庫で、冷やし固める。

器も冷やしておき、食べる直前にスプーンで削り取って盛る

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

ビックリのおすそわけ

昨日、お隣から、「おすそわけ、おじいちゃんが作った」と、言って届きました。

P8020001 立派なスイカに、びっくり、ちょうどお友達が居たので、おすそわけのおすそわけと言ったら、家にも、一個ある、との返事そこで、シャーベットに、変身させる事に

P8030003 二つに切ってみると、なんと美味しそうな色と、甘い匂い

早速、頑張ってみました。

P8030002 一晩、冷凍庫で、今朝、試食

スイカの香りもちゃんと有って美味しく出来た、残りの半分は、そのまま食べようかな。ご馳走様、有難う

とっても美味しく頂きました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

手・休め

月の初めのタイトルには、なんだか不向きですが

もう、二ヶ月以上前に、さいちゃんさんの素敵な小物を見て、編み方まで、教わったのに、出来たのは、今です。

P7300008 自分の持ち糸には、適した物が無く、お友達から貰った糸で、まず一つ目がP8010001 、編地を下さった、さいちゃんさんが見たら、怒られちゃうかも、なんだか、暑苦しいなー

そしてもう一つ、作りたかったもの

P7300006 P7300007 夏用のスカートですが、失敗してしまいました。

再度チャレンジしようと、反省しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »