« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

夏の緑

P7300001 毎日暑い日が、続きますが、狭いベランダの鉢植えたちには、この暑さも、必要なのか、皆元気です。

バラは、夏に咲かせると、夏バテして、木が弱るという事を知り、花芽は、摘んで、秋を楽しみにする事にしました。

P7300002 バジルには、白い花が咲き始めていますが、この花は、このまま咲かせてもいいのでしょうか、それとも、もう少し後の方が、種を捕りたいと思っています。

P7300003 此れは、アボカド、小さな、3鉢を一つになんだか、枝まで、出てきて

P7300004 此れは、多肉、毎年ですが、この季節に、脱皮して大きくなります。脱皮というのでしょうか、

P7300005 此れは、レモン

たった一つ部の種から此処までになりました。やってみる物です。しかし、悩みもあります、葉っぱは大きくなっているのですが、幹がなかなか太くなりません、如何すればいいのやら、ご存知の方は、教えていただけませんか、どうぞ宜しく

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

涼を求めて

P7270001 この青空を見て、梅雨はいったい、何時開けるのでしょうか、

クーラーをかけたらすぐに涼しくなるのはわかってるけど、そうじゃなくて自然の涼しさを

P7280002 マンションですが、廊下に、打ち水、目でも涼しく

気化熱(だったっけ)で涼しく

P7280004 窓には、簾で朝日を、遮り

あれや、これやとためしています。風鈴が鳴ってくれると耳で涼しく

こんなので夏を越せるかな、まだ梅雨も明けないし

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

突然に

二ヶ月くらい前に、自転車に当て逃げされたお友達、足首を負傷で身動き取れず、お見舞いも、控えてました。ところが突然、おみあげをもって現れました。そのおみあげがこれ

P72500010001 P72500020001 此れなんだか判ります。

アジアの雑貨の本で見つけて、欲しいなーって言ってたら、届きました。有難う

もう一つベランダに、お客様

P7250003 あんまり動かないので、大丈夫かなーって触ってみました。元気でした、飛び立っていきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

バジルソース

此れは、二度目のチャレンジです。今回は、自分が育てた物だけで

P7240001 家で、育ったバジルです。30g用意して後は、バージンオイル80cc・松の実20g・ニンニク1かけ・アンチョビ1個

粉チーズ(お好みで)

P7240002 松の実は、こんがり焦げないように

後は、全てをミキサーで、ペースト状になるまで

前に作ったときは、ニンニクなし、粉チーズなしだったので、

葦笛さんのレシピを参考に作ってみました。そしてお昼に、早速お昼に、パスタに

P7240003 此れは、なんでしょう。プチトマトの冷凍です。トマトの皮をむくのは大変ですよね。そこで、冷凍して、食べる分だけを出して、水の中に入れて、しばらくすると皮は、簡単にむけます。

P7240004 こんなお昼になりました。トマトのサラダは、プチトマトとバジル・粗引きコショウとパウダー塩で

前に、作ったものよりも美味しかったです、前のは、何が悪かったのか、青臭さがありました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

団扇

P7190002_1 広告入りの団扇、頂きますよね、どうしてらっしゃいますか、私は、一工夫をと何年か前の夏に思い始めて、今年やっと、出来ました。

きっかけは、あるテレビ番組で、京の町屋の夏のしつらえの中で見つけました。夏になると、建具を夏物に変えて、つい立も、夏物に

その中で、すき団扇というものが有る事を知りました。

P7230001 この広告の部分が手ごわいのです、一晩水につけたままでもなかなかでした。私は、四本準備しました。

P7230003 此れに使った布も、私が、買いためた中から選んだ物です。インテリアとして使うので、表部分だけに、張ってみました。団扇として使うときは、両面に

P7230006 こんな風にしてみました。インテリア用の簾に、テングス糸でつけて見ました。布を張るだけではなく、もう一工夫をと思ったのですが、とりあえず一度作ってみようと

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

プレスドキルト4

P7190001 なかなか進みませんが、マイペースでこんな所でウロウロ。がんばろ

P7190002 気分転換に、ずっと以前から考えてた事をやってみようと思っています。

広告の入った団扇、頂きませんか、でもそのまま使うのはなんだか味気なくて、何かいい方法はないかなーって色々考えてましたが、見つけました。どうなるかお楽しみに

P7200003_1 この鉢は、以前、芽が出てしまったので植えてみましたと書いた、鉢です。大きな芽が出てきました。どうなるか判んないけど育ててみようと思ってます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

受取人不明

以前、「春夏秋冬そして春」という映画を紹介しましたが、同じ監督

キム・ギドク監督の作品です。韓国映画です

同じ町に住む、若者のお話ですが、私の見終わった感想は、違う韓国を見たって言うのが感想です。

一生懸命、自分の思いを伝えようとして、一生懸命生きていく若者の物語ですが、考えさせられる映画でした。

機会があったら、是非観て下さい。違う韓国を知る事になると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月15日 (土)

やられたー

P7150003 この鉢もやられた、

あれだけ一生懸命、対策をとっていてもまた、犠牲がでてしまいました。

P7150004 多肉の通称、成金草です。久しぶりに、水遣りをしていました、すると、どうでしょう。この大きさなのに、なんだか段々傾いていくでは有りませんか、嫌な予感

引っ張ってみたら、ななななんと、すっぽり

P7150001  犯人は、此れですが、嫌いな方は、大きくしないでね。

P7150003_2  この鉢の大きさに、なんと、15匹です。

もう、如何したらいいかわかりません。

薬剤もまいたし、予防もしてねのに、だれかーーーー

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

こんなの作ってみました

P7130002 毎日暑い日が続き、食欲が落ちてくる季節になってきました。(落ちた方が良いかも)

緑のビンは、バジルで、パスタソースを

初めて育てた、たった一鉢のバジル、レシピ分に葉、足りなかったので、買い足して

左は、ちりめん(にんにくおじゃこ)此れは、ぼんやりテレビを見ていて見つけました。

詳しい、レシピはなかったのですが、山椒ちりめんのレシピを持っていたので、山椒の変わりに、ニンニクチップと、粉とうがらし

昨日の、メンテナンスの間に、自然の声を聞きました。

今年初めて、蝉の声を聞きました。それに、ベランダにこんなお客様

羽の模様が綺麗だったので、パチリでも、これ以上は、近づけませんでした。名前も判らない。

P7120001

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

こんな事

久しぶりに、実家の母を訪ねてきました。思ったよりも、元気だったので嬉しかった。

自宅に帰って、窓の外にこんな風景

P7090001 此れは、日曜、夕方・PM・7・00です。お月様は、満月のようです。

P7100002 此れは、今朝のベランダ

この蜘蛛さん、かなり前から、此処に巣を作るのですが、洗濯を干すたびに、邪魔になるので、此処には、やめてとお願いするのですが、お願いは、聞いてもらえないようで、今の所、根比べです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

夏バテに備えて

P7080004 夏バテしたからでは、間に合わない。此処何年か、韓国の健康茶を見つけて飲んでます。此れがなんと、肩こりにも効くのです。(ちょっとビックリ、得した気分)

此れで身体は、OK

P7070001_1 P7070002 此れは、ベランダに咲いてくれた、花

此れで、ストレス解消して、精神的に、健康を

毎日の生活の中で、年齢を感じる事がいっぱい。

毎日の生活の中で、健康を保つために、ほんの少しの気配りも

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

プレスドキルト(手順3)

P70600010001 出来上がったトップをつなぎます。

P70600020001 つぐ部分を中表に、端から端まで、ピーシング

P7060003 つぎ合わせたら、片倒しに、縫い代を倒す。

P7060004 芯は、はさみを使わずに、手でちぎった方がなじみやすいそうです。

P7060005 裏布は、同じ幅に合わせて、両端は、布だけを奥たてまつり、まち張りの部分は、芯も、一緒に、奥たてまつり

P7060006 P7060007 こんな風に、つないで行きます。作品に、必要なだけの枚数つないで行く。

このプレスドキルトの手順は、斎藤遥子さんの作品作りから、勉強しました

P7060008 カラーの花に、こんなお客さんです。多分カメムシではないかと

| | コメント (8) | トラックバック (0)

嬉しい驚き

今朝カーテンを開けてビックリ、ピンクがちらりまさかと思いつつ嬉しいーこんなのが見えました。

P7060001 こんな風に、年間を通して咲いてくれるのでしょうか、梅雨のどんよりとしたお天気の中こんな嬉しいビックリです。バラ栽培の初心者なので嬉しい驚き

そしてもう一つ、確か去年も一輪だけ咲いてくれたと思うのですが、今年もこんなに綺麗に咲いてくれました。もっと沢山咲いてくれるようにしたいですが、如何したらいいかわかりません。ご存知の方は、教えていただけませんか。

P7060002

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

プレスドキルト(手順2)

P7040001_1 中心から、3周目が終わって、4周目のはじまりです。

私の場合は、4周なんですが、最後の一回りは、今までと違います。

P7040002_2 四周目の初めは、ストリング布だけをピーシング後は、今までどおりで

P7040003_2 最後の辺は、はじめと、終わりの部分を、ストリング布だけをピーシング

こんな説明で、役に立つでしょうか、ひょつとして余計なお世話かも

もしそうなら、御免なさい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

プレスドキルト(手順)

P70400010001 裏布と芯を、仕付けして、中心を決める。

此処から、ストリング布を縫い付けていく。

P70400020001 中心の布の中心と、土台布の中心を、ピンで留める。

此処でしっかり、中心をきちんと、止める。

P70400030001 縫い線を、チャコペンで書く

P70400040001 此処から、ストリング布を、ピーシングしていく。

土台布の厚みがあるので、一度に沢山すくわない。此れは、私の経験(ずれの元)

P70400060001 縫ったストリング布を表に返して、仕上がりのラインを引く

P7040009 左回りで、ストリング布を、ピーシングしていく。

ストリング布の幅のラインを引いて、角をきっちりと決め手、土台布のラインと合わせる。

P7040010  この順序で、必要なストリング布をピーシングしていく。

角を、きっちり合わせる事でゆがみは、直ると思いますので、やってみて

説明が下手で御免なさい。  頑張ってください。私も、頑張ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

上手く育ってる

P7040004P7040001  カラーからたくさんの芽が出ていた中に、一つだけ 、花芽かなって思うものが、確か、去年も一輪咲いたかなー

P7040002_1 P7040003_1 此方は、バラ、新しい芽がたくさん出て、蕾もつき始めています。この蕾は、何時頃咲くのだろうと今から楽しみ

P7040005 P7040006 此れは、バジルと大葉どちらも何度か、摘んでクッキング

大葉は、このまま行くと、葉は、赤くなるのでしょうか、何だか、うすーく色がついています。バジルもトマトと一緒に何度も食べました。

P7040007 此れは、今年初めての、アボカドの芽

このこは、お友達の所へ行くでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »